【私の出産体験記】藤野産婦人科医院で産みました。

山口県にある藤野産婦人科医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

体重が増えすぎて怒られそうになりました。

一気に増えることがいけないみたいです。

他にも、妊娠糖尿病の疑いがでたため、検査としてサイダーのような飲み物を一気飲みしたことが辛かったです。

看護師さんはみんな優しかったです。

切迫早産のことや、赤ちゃんの体重が増えないことなどで不安になっていた私を励ましてくれてとても助かりました。

しかし受付では、会計で私のことを忘れられて1時間以上待たされたときは少しイライラしました。

名前間違えることもありました。

受付の方は冷たい感じでしたが、優しい看護師さんと先生たちがいたので全然大丈夫でした。

2.お産の体験

出産をした日の1:40頃に下着がびしょ濡れになり、びっくりして起きました。

とりあえずナプキンつけてもう1回寝ようとするもチョロチョロ水がでてくるので母を起こして病院に行きました。

高位破水だったため入院となりました。

その後、なかなか陣痛が来ませんでした。

10分間隔くらいでしたが痛みが生理痛よりも微弱でした。

そのため、しばらくして陣痛来なかったら陣痛促進剤といわれました。

7:30にご飯食べたあと促進剤開始しました。

1時間くらいでかなりの痛みがきました。

病院のパジャマの匂いを嗅いで痛み逃しをしていました。

11:00になると陣痛の痛みが匂いで逃すことできなくなりました。

子宮口は4cmまで開いてきました。

12:00には陣痛の痛みがピークの90%くらいになりました。何をしても痛かったです。

13:00に子宮口が8センチになり、分娩室いきました。

準備が出来るまでお母さんに背中をさすってもらいました。

陣痛がピークになり、本当に痛くて腰がなくなるかと思いました。

14:00頃から子宮口MAXになるまでひたすらいきみ逃しをしていました。

14:30には、いきみスタートしました。

5回くらいいきんで、15:18に赤ちゃんが誕生しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

最初の印象は「でかい」と感じました。

誕生して感動したと言うより、やっと痛いのが終わったという気持ちでした。

4.入院中の体験

陣痛中、痛みがすごいときにお昼ご飯で「大盛りちゃんぽん」が出てきたときは思わず笑いました。

痛いけどゆっくり食べてたら看護師さんが「食べれる?下げようか?」と聞かれたので、必死になって「置いててください、食べます」と言ったら笑われました。

赤ちゃんが産まれてお世話に一生懸命でご飯食べれてない時にも、必ず看護師さんには「置いとこうか?食べるやろ?」と毎回言われるようになりました。

看護師さん達の中で、私は「食にがめつい」という印象になってしまいました(笑)

5.藤野産婦人科医院で産んで「よかったな!」と思う体験

皆さんが、とにかく丁寧でとても優しい方ばかりでした。

初めての妊娠、出産、育児で不安でしかなかった私を心配してくれたり、助言してくれたり、分からないことは丁寧に分かりやすく説明をしてくれました。

もし、二人目妊娠した時はまたこちらの産婦人科でお世話になりたいです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

特にないのですが、強いて言えば、待ち時間が長くなることがある所と、受付の方が少し冷たい所です。

それと駐車場が結構狭いです。

20台停めることが出来るのですが、患者さんだけでなくお見舞いに来られた方も駐車場を利用するのでいざ行ってみたら車が停められず病院の周りをひたすらクルクルまわってたことがあります。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

藤野産婦人科医院について

2017年11月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

男の先生が1名、女の先生が2名いらっしゃり指名ができるからです。

また、市内で一番安く、周りの人たちからの評判がよかったので決めました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

男の先生が担当の曜日は人が少なく10分くらいで呼ばれていました。

女の先生の時は、時間帯など関係なく大体40分くらい待ったことがあります。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は補助券使うといつも0円でした。

分娩費用も一時金の中で収まりました。

ただ私の場合は2日間長く入院したのでその分9000円ほど手出しになりました。

4.主治医の先生はどんな人?

特に指名はせずに女の先生も男の先生も診察を受けたことがあるのですが、男の先生はすごくさばさばしたような感じです。

気になることを言えば丁寧にすぐに答えてくれたので安心しました。

女の先生はエコーなど丁寧にして頂き必ず赤ちゃんの顔など見せてくれたりすごく優しい方でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛促進剤を打ったあたりから頻繁に様子を見に来てくれて痛いのから気をそらすために面白い話とか赤ちゃんのこととか雑談を沢山してくれました。

陣痛がかなり痛い時、呼吸の仕方などを教えてもらいかなり助かりました。

6.入院中の食事はどうだった?

すごく量があって美味しかったです。栄養などすごくバランスの良さそうな感じでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(×)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

片方5分ずつ×2回してくださいと言われました。

あと乳首が吸いにくい形なのでマッサージの仕方と咥えさせ方、授乳の体勢を教えて頂きました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

退院して、赤ちゃんの体重がいまいち増えなかったためどうしたらよいか相談しました。

状況がわかったうえでミルクの足し方など教えて頂きました。

すごく丁寧で親身になってくれました。

11.新生児健診のタイミング

退院1週間後にありました。