IKEAのベビーチェアを2年間も使ったので感想を書いてみる

イケアの「ANTILOP」と呼ばれるハイチェアを実際に購入して2年になりましたので、感想を踏まえて商品レビューを書こうと思います。

1,500円という超低価格で売られていて、とても良心的です。

しかし、その安さがゆえに大丈夫なのか心配になるかもしれません。

このレビューを読んで購入するかどうか決めてみてはいかがでしょうか?

IKEAのハイチェアとの出会い

babychair

子供の食事で一番の「困った」といえば、食べ散らかし。

食べ物が手や顔、床にべちゃーーっ!

そして椅子の溝にも入り込んで、本当に後片付けが面倒。

実は、離乳食が始まってからしばらくは、ハイローチェアを使っていました。

高さが変えられるので何かと便利なのですが、ハイローチェアは分厚いクッションカバーの上に座るため、食べ物をこぼした時に「掃除がしにくい」という難点がありました。

少しでも楽に後始末したい。

でも、数年しか使わないベビーチェアに高いお金をだすのはちょっとねぇ。

と思っていたことろ、船橋のイケアに買い物に出かけた時にたまたま「ハイチェア」に出会ったのでした。

お値段1499円!やすいっ!さすが世界の「IKEA」!

安すぎて心配ではありましたが、使い勝手が悪ければ、買い替えようと考えて、その場で買いました。

本当にシンプルで使い勝手が良い

babychair

写真を見ればわかるように、余計なものが何もありません!

ただ、座るだけの機能しかありません。

これが北欧デザインのパワーなのでしょうか!?

babychair2

意味不明な「溝」もないため、汚れてもさっと拭くだけで済みます。

座面はプラスチック製だから、食べ物のこびりつきもなく、濡れた布巾できれいに拭けます。

座面や足については、2年間使っても、汚れがこびりつくこともなく、新品と何も変化がありません。

babychair4

最低限の機能ということで、3点の固定ベルトは長さの調整が可能です。

うちの娘は、やせっぽちなので、余った部分がかなり長いです(汗)

ベルトの素材はナイロン製なので、こちらも汚れてもさっと拭けます。

うちの娘の食べこぼしは本当にひどく、毎日、ベルトも汚していますが、見た目も黄ばんではいません。

多分、グレーの色がいいのでしょう。

試しに、臭いも嗅いでみましたが、2年間蓄積された嫌な臭いは全くありませんでした。

欠点はテーブルとの間にできるわずかな隙間

イケアのハイチェアは、子供が自力で座るための「足かけ」がありません。

歩けるようになっても、毎回、子供を抱いて、上げ下ろしをしないといけないのかと思うかもしれません。

実は、購入した当初は、私もそう思っていました。

しかし、実際には、2歳前には大人の椅子からよじ登ることができるようになりました。

babychair6

親が教えたというよりは、子供が自分で気づいて勝手に登るようになったのです。

なので、足かけがないことはあまり気にする必要はありません。
babychair3

さて、唯一の欠点と言えるのが、何故か足の付け根の部分が、前に出っ張っているので、テーブルとの間に隙間ができてしまうことです。

この隙間に、こぼした食べ物がはさまって、食後にテーブルと椅子の側面を拭きとる必要がでてきます。

babychair5

しかも、写真のように足の付け根部分の周辺に大きな隙間があるため、娘はここにスプーンを突っ込んで遊び始めます。

おー娘よ、やめてくれー!

IKEAさん、ぜひ、改良してください!

セットになっているテーブルは必要ない

babychair7
セットとしてハイチェアに固定できるテーブルもあります。

しかし、これは買う必要がありません。

実際、私もテーブルを購入したのですすが、この2年間で1度も使っていないのです。

写真の通り、ビニール包装がされたまま、ただの1度も開封されていません。

ベビーチェアの高さが、食卓のテーブルと同じ高さになっているため、わざわざテーブルを取り付ける必要がないのです。

この価格の安さなら十分すぎる!

欠点はあるものの、とにかく余計な溝がなくて、安い!

離乳食に移行してから2年間使い続けても、ガタガタすることもなく、丈夫なままです。

大人用のテーブルで食事をする家庭には間違いなくおすすめです!

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気記事

本日の人気記事

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...