「名前シール・名前スタンプ」おすすめ10選~入園前の簡単準備!~

保育園・幼稚園に入園する前の「名前付け」が簡単になる名前シールやスタンプを紹介します。

入園する前には、全ての持ち物に名前を書く必要があります。

これは本当に面倒な作業です。便利な名前付けグッズを使って、手間を少しでも減らしましょう。

名前付けを簡単にするコツ

1.素材ごとに方法を変える

kindergarten4

間違った方法で名前を付けると、すぐに名前がはがれたり、消えたりして、やり直す必要がでてきます。

物の素材に合った方法で名前付けをしましょう。

具体的には次の通りです。

素材別の名前付け方法

アルミ、プラスチック類 ⇒ 油性ペン、防水シール
布類 ⇒ 油性ペン、スタンプ、アイロンシール

この中で注意したいのは、布類で使えるアイロンで貼るタイプの「名前シール」です。

アイロンの名前シールは、出来上がりがとても綺麗な上に、シールも剥がせるため兄弟でお下がりしたい時に便利です。

しかし、衣類の種類によっては洗濯をすると剥がれてしまうことがあります。

そのため、基本的に衣類に名前を付ける時は、油性ペンかスタンプの方が確実に名前付けができて、手間もかかりません。

見た目を気にしないのであれば、お下がりする時も、上の子の名前を一本線で消して、下の子の名前を付けるとよいでしょう。

2.油性ペンでの手書きが一番簡単

上の表にもあるように、油性ペンはアルミ、プラスチック、布と素材問わずな何にでも使うことができます。

そもそも名前は、他の子供のものと間違わないように識別するために付けます。

機能面だけで考えると、油性ペンが最も便利なのです。

物の大きさに合させて自由に文字の大きさを変えられるので、シールと違ってサイズを気にせずどんな場所にも書けます。

マジック一本あれば事前の準備もなく名前付けができるため、結局、短時間で作業が終了します。

もちろん一番、経済的です。

また、油性ペンは水に強く、頻繁に洗濯機で洗っても、そう簡単にインクは消えません。

洗濯するたびに徐々に色が薄くなってきますが、3年くらいであれば、全く見えなくなることはありません。

最近では、水で洗っても薄くなりにくい布専用の油性ペンも販売されています。

パイロット タフウォッシュ

amazon-link2

3.見た目の「かわいさ」にこだわるなら

油性ペンが一番簡単ですが、「字に自信がない」、「子供のためにかわいくしてあげたい」と思うママがたくさんいることでしょう。

そんな時には、シールやスタンプを使うことで「かわいく」「簡単」に名前付けができます。

そこで、おすすめの名前付けアイテムを紹介していきます。

プラスチック・アルミ類用の名前シール

プラスチックやアルミの入園グッズには、楽器のように滅多に洗わないものと、お弁当箱のように毎日洗うものがあります。

それぞれ別のシールを用意するのは手間なので、どちらも防水タイプのシールを使って名前を付けましょう。

1.【エーワン】洗えるおなまえシール



amazon-link2

こちらは自宅で名前をプリントするタイプの商品です。

インクジェットプリンタがあれば専用のフリーソフトでオリジナルシールが作れます。

デザインテンプレートも選べるので、自分好みの仕上がりになります。

手作りシールを作りたい方におすすめです。

2.【お名前シール】お名前シール250枚 申込みキット


お名前シール

amazon-link2

こちらは名前をお店で入れてくれるシールセットです。

160種類ものデザインがあるので、きっとお子様のお気に入りもみつかることでしょう。

食洗機・電子レンジにも対応しています。

3.【シールDEネーム】お名前シール(無地・黒文字)最大172枚入


amazon-link2

こちらもお店で名前を入れてくれます。

地味な白地に黒文字というタイプがあり、名前シールをあまり目立たたせたくないと思っているママにおすすめです。

ラミネート加工がされているので食洗機や電子レンジも問題ありません。

4.【お名前シール】ノンアイロンお名前シールキット150枚


お名前シール

amazon-link2

星型や丸型のシールなどかわいらいいデザインの名前シールセットです。

お店で名前を入れてくれます。

洗濯はもちろん、食洗機や電子レンジも大丈夫です。

布類用の名前スタンプ

服やタオルなどの布類にはスタンプがお勧めです。

名前入りスタンプに、インクを「ポンッ」と付けて、好きなところに「ポンッ」と押すだけで簡単に名前がつけられます。

保育園の場合は、おむつにも名前を書く必要があるため、スタンプがあるととても楽になります。

さらに、名前だけでなく、動物や食べ物などのかわいいイラストのスタンプもあります。

シールと違ってはがれ落ちる心配がないのも嬉しいポイントです。

1.【タイヨートマー】らくねーむ 紙・布専用


amazon-link2

このスタンプには文字シートが付属されており、必要なひらがなを組み合わせてスタンプにすることが来ます。

名前を注文するなど面倒なやりとりが必要ないので、買ってすぐに使えます。

2.【シャチハタ】おなまえスタンプ入学準備BOX


amazon-link2

名前を入れてくれるシャチハタのスタンプです。

これがあれば保育園・幼稚園はもちろん、小学生になってもずっと使うことができます。

シールのように印刷し直す手間もありません。

3.【シヤチハタ】おなまえスタンプ 大・小文字セット


amazon-link2

ポンと押すだけでおなじみのシャチハタです。

ひらがなの文字シートが着いているので、自分で文字を選んで布や紙に名前をスタンプすることができます。

文字のゴムシートも追加で注文できます。

大きな文字で名前付けできるアイテム

体操服や布団カバーなどに、大きな字でわかりやすく名前を書きたい場合には、スタンプやシールでは対応できません。

この場合、白い布にマジックで名前を手書きしてから、縫い付けることが基本です。

ただし、あまりかわいくはありません。

もし、見た目にこだわるのであれば次のようなアイテムがおすすめです。

1.【エーワン】プリントできる布


amazon-link2

一見してA4サイズの真っ白な紙ですが、綿100%の布です。

特殊な加工がされていてインクジェットプリンタで印刷できます。

パソコンで好きなデザインを選んで印刷するだけです。

名札が印刷できたら、ミシンや手縫いで名前を縫い付けます。

2.【コクヨ】アイロンプリントペーパー


amazon-link2

さらに見た目を美しくするなら、アイロンでインクを転写することができるこのペーパーがおすすめです。

こちらもインクジェットプリンタで名札を印刷できます。

ただし、使用できる布に限りがあるので、説明書きをよく確認しましょう。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...