遊びながら身につく!「ひらがなのおもちゃ」おすすめ10選

多くのお子様が3~5歳の間に、文字に興味を持ち始めるそうです。

その時が始め時。

サインを見逃さず、楽しくひらがなを習得できるようなおもちゃをご紹介します。

ひらがなのおもちゃ選びのポイント

toy39

1.楽しく覚えるアイテム

まずは目で見て楽しくひらがなを覚えられることが大切です。

お風呂にひらがなのポスターを貼るなどし、日常の一部分に遊び感覚でひらがなの習得を取り入れるのが、楽しく覚えられるコツです。

2.段階を踏む

「うちの子はまだひらがなが書けない」と焦って、読めないひらがなを書かせても意味がないそうです。

読めるようになったら、正しい書き順で書く練習といった段階を踏みながら、おもちゃも選んでみましょう。

遊んで「ひらがな」を覚えるおもちゃ

1.【サンスター文具】アンパンマン 知育パズル ひらがな


amazon-link2

パズルのひとつひとつに、各ひらがなの文字から始まるアンパンマンの登場キャラクターの名前が書かれている、46ピースのパズルです。

キャラクターの名前とひらがなを関連付ける覚え方で、名前を呼ぶ感覚で楽しみながらひらがなも身につくとよいですね。

パズルの裏はお絵描きボードになっていて、クレヨンでお絵描きができ乾いた布で消せば、何度でも描くことができます。

2.【バンダイ】アンパンマンひらがなブロック


amazon-link2

アンパンマンやその仲間たちとブロック遊びをしながら、ひらがなを学んでみましょう。

同じ色のブロックを5つずつ集めて50音を完成させたり、イラストをパズルのように組み合わせ裏返してみると、自然に「あいうえお」が完成していたりと、まさに遊びながら学べるブロックです。

自分の名前をつなげて作ったり、好きな食べ物や、家族の名前をブロックで作ってみるのもひらがなを覚える練習になるでしょう。

3.【アガツマ】アンパンマン おふろでピタッと!あいうえお教室


amazon-link2

水をつけるとお風呂の壁にピタッとくっつく、50音が書かれた「あいうえおシート」をはりつけ、その上からひらがなが書かれたウレタン製のアンパンマンキャラクター達のブロックを、ペタペタとはっていきます。

キャラクター名をヒントに最初の文字を探り、シート上のひらがなとマッチさせていくと言う作業を繰り返すことによって、ひらがなをどんどん覚えていきます。

遊んでる間はゆっくる湯船に入ってくれる+お勉強にもなっている、というパパやママにも嬉しい時間になりますね。

4.【ベアバリーオリジナル】ひらがなマット


amazon-link2

全48枚のジョイント式マットです。

柔らかい弾力のある素材なので、子供部屋やフローリングの上に敷いてマットとしての役割を果たすことはもちろん、カラフルな色でお子様の目にもつきやすく、ひらがなに興味を持つファーストステップとしては、とても面白いアイテムだと思います。

ひらがな一枚あたり15cm×15cmと適度なサイズで、ひらがな部分だけを取り出すこともできるので、「元に戻せるかなー?」とパズルのように遊び感覚で、手に取りながら学べるのもよいと思います。

5.【学研ステイフル】あそびながらよくわかる あいうえおタブレット


amazon-link2

お子様にも簡単な操作で、ひらがな、カタカナを楽しみながら身につけることができます。

音声で「読み」液晶パネルには「書き順」が表示されるので、耳で聞いて、目で見て理解を深められます。

問題モードでは、音声によるガイダンスを聞いて「もじ・ことば・しりとり」の問題にチャレンジし、ひらがなをマスターしましょう。

「ひらがな」を書いて覚えるおもちゃ

6.【パイロットインキ】何度でもできる!れんしゅうシート ひらがな・カタカナ


amazon-link2

専用のペンに水道水を入れ、練習シートをなぞると文字が浮かび上がります。

正しくなぞれている部分だけ文字が浮かび上がるので、練習の成果がわかりやすいです。

数分でシートの水が乾くと文字も消えるので、何度でも練習することができます。

練習シートは、リングから簡単に取り外したり取り付けたりできるので、我が家ではひらがな・カタカナシリーズの他にも、アルファベット、数字シリーズを購入し全て一冊にまとめて練習できるようにしています。

7.【くもん出版】もじ・かずボード


amazon-link2

専用のペンを水の中にしばらく浸してから文字を書くと、書いた文字が浮き上がります。

ボードが乾けば何度でも練習でき、手や服が汚れることもないので、ついつい大人が気になってしまう「机や服に書かないで…」なんて悩みも無用です。

「ひらがな」を使って遊ぶおもちゃ

8.【メガハウス】ことばのカードゲーム もじぴったん


amazon-link2

もじをピタッとくっつけて言葉を作っていくゲームです。

元々、Nintendo DSで大人気のこのゲームがカードゲームになりました。

このゲームなら、家族みんなで協力し合いながらナゾトキできるのがよいですね。

ひらがなの苦手なお子様も、パパやママにヒントをもらいながら言葉を完成させたら、自信がつくかな?

9.【くもん出版】絵あわせ きしゃポッポ あいうえお


amazon-link2

汽車の形のボードに、同じ文字やイラスト、頭文字が一致するものを一つずつはめていきます。

4両の電車はパズルのようにつなぎ合わせられるので、「ピースが埋まったら連結して出発だー!」なんて、応援してあげれば、もっと頑張れそうですね。

10.【くもん出版】ひらがなしりとりパズル


amazon-link2

3段階のレベルで難易度を変えながらしりとり遊びができます。

トレイに付属のカードを設定し、初級編はカードの絵と同じ「言葉ピース」を探して、トレイに置くだけです。

中級は、ヒントがその半分、上級は自分でしりとりを完成させるというステップです。