口コミで人気!赤ちゃんの歯磨き粉【10選】―うがいなしの歯磨き粉も紹介―

赤ちゃんの歯は、早い子では生後4か月齢頃から生え始めます。

早くに生えた子は、歯磨きの開始も早いですよね。

虫歯にならないためにも、しっかりと歯を磨いてあげたいですね。

そのためには歯磨き粉も必要になってきます。

今回は、赤ちゃんにも安心な歯磨き粉をご紹介します。

歯磨き粉はいつから使えるの?

0-baby51
歯磨き粉は、「歯が6本ほど生えてから」や、「離乳食が完了する1歳ごろ」から使用すると良いといわれています。

それまでは、水を付けた歯ブラシでママが磨いてあげるか、濡らしたガーゼで歯をきれいに拭いてあげる程度でも大丈夫です。

離乳食を食べている間は、虫歯のもとになるであろう糖分の高いものは与えていないでしょうから、歯についた食べかすをしっかりと取り除いてあげれば良いです。

歯の汚れが気になるようになったら、赤ちゃんにも使えるという歯磨き粉を使ってあげてみて下さいね。

赤ちゃん用の歯磨き粉の選び方

1.「うがいなし」の歯磨き粉を

がいが上手にできるようになるのは、早い子でも2歳ぐらいになってからです。

それまでは、歯磨き後のすすぎ不要の歯磨き粉があるので、それを使うようにしましょう。

すすぎ不要の歯磨き粉は、泡が立たないジェルタイプもしくは液体タイプがあります。

2.好きな味の歯磨き粉を

tooth
赤ちゃん用の歯磨き粉には、赤ちゃんが嫌がらないように果物の味が付いているものが多いです。

果物の味が嫌な子には、ノーフレーバーのものや、自然な甘さのキシリトール味のものもあります。

うがいができなかったり、飲み込んでしまう子もいるので、体内に入っても安心な、食品にも使われている成分でできているものを選ぶといいです。

気になる場合は、歯磨き後に濡らしたガーゼで拭き取ってあげるといいと思います。

3.フッ素配合の歯磨き粉を

0-baby49
それから、フッ素が配合されているものだと、虫歯予防になるのでとてもいいです。

地域によって違うとは思いますが、市の定期健診などで希望者には有料でフッ素を塗布するので、毎日使う歯磨き粉に配合されていればその必要もなくなりますね。

こだわりの強い子だと、お気に入りの歯磨き粉以外は受け付けないということもあるので、近くの薬局などでいつでも手に入るものを使うといいですね。

ジェルタイプの歯磨き粉

1.【ピジョン】親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき



amazon-link2

キシリトール味・イチゴ味・ブドウ味の3種類から味を選べます。

6か月から使えるという、歯磨きデビューには持って来いの商品です。

赤ちゃん用品を取り扱っているお店ではよく見かけるので、買いやすくていいですね。

2.【アラウ】アラウベビー はみがきジェル



amazon-link2

歯磨き粉では珍しいミカン味です。

ミカンが好きなお子様には気に入ってもらえそうですね。

フッ素は入っていませんが、安心の無添加です。

原材料など気になるママにはおすすめです。

3.【ライオン】チェックアップジェル



amazon-link2

こちらも歯磨き粉では珍しいバナナ味。

バナナが好きな子や、こだわりのある子が好みそうです。

こちらの歯磨き粉には、他にグレープ味と、これもまた珍しいレモンティー味があります。

4.【ピジョン】親子で乳歯ケア ぷちキッズ



amazon-link2

薬局や、赤ちゃん用品店では必ずといっていいほど見かけます。

この歯磨き粉じゃないとダメ!という子にはいつでも買えるものがいいですね。

こちらは対象年齢が1歳6か月頃からなので、離乳食を卒業したあたりからの使用がベストだと思います。

5.【コンビ】テテオ 歯みがきサポート 新習慣ジェル



amazon-link2

オレンジ味・グレープ味・ストロベリー味の3種類から味を選べます。

こちらは歯磨き後に口をすすぐことをすすめているので、うがいのできない子は濡れたガーゼで拭き取ってあげることをおすすめします。

6.【オーラルケア】ホームジェル



amazon-link2

まずは何もつけずに歯磨きをしたあと、こちらの商品を塗ってそのままうがいをせずに軽く吐き出すというものです。

虫歯の予防にはとてもいいですが、塗ったままというのが気になってしまう子にはおすすめしません。

7.【クリニカ】クリニカKidsジェルハミガキ



amazon-link2

こちらは薬局でよく見かけるものです。

買いやすいし、低価格なのがいいですね。

味は、グレープ味とイチゴ味の2種類から選べます。

8.【モンダミン】モンダミンKIDSママはボクの歯医者さん



amazon-link2

こちらも、まずは何もつけずに歯磨きをしたあとこのジェルを付けるというものです。

すすぎ不要なので、うがいのできない子でも安心して使えます。

お口の中が甘いまま寝られるので、お子様も嬉しいし、虫歯予防にもなって一石二鳥ですね。

液体タイプの歯磨き粉

1.【丹平製薬】こどもハミガキ上手



amazon-link2

こちらの液を口に含んでくちゅくちゅぺをすると、歯垢が赤く染まるというもの。

染まっているところを重点的に歯磨きすれば、歯垢をしっかり落とせます。

汚れが落とせたかわかりやすいし、お子様も遊び感覚で楽しく歯磨きできそうですね。

うがいができるようになってからなので、まだうまくうがいができない子にはおすすめしません。

2.【レノビーゴ】レノビーゴ増量品 フッ素配合



amazon-link2

歯ブラシに数回プッシュしたり、ガーゼにプッシュして拭いてあげるというものです。

そしてそのままうがいしたり拭き取ったりをしなくてもいいので、とても楽に虫歯予防できていいですね。

少々高価ですが、おうちで簡単にフッ素塗布ができますね。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気記事

本日の人気記事

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...