人気の『沐浴剤』ランキング―赤ちゃんの肌を守る6つの沐浴剤―

国内での販売シェアが高い6つの沐浴剤を比較・紹介します。

新生児期の沐浴を簡単にして、保湿までしてくれる沐浴剤を使って、今しかできない赤ちゃんとの癒しのひと時を楽しみましょう!

沐浴剤は必要?

赤ちゃんの沐浴に「沐浴剤は絶対に必要!」ということはありません。

ただのお湯で沐浴させても全く問題ありません。

沐浴剤を使うメリットは、「洗う」ことと「保湿」することを同時にできるということです。

ただのお湯で沐浴する場合は、まず、石鹸を使って体や頭髪を洗い、きれいなお湯で洗い流して、沐浴後にローションなどで保湿をします。

これに対して、沐浴剤は、ベビーバスに沐浴剤を入れて、そのままガーゼで体を洗い、洗い流す必要もありません。

さらに、保湿効果もあるので、沐浴後にローションなどを塗る必要もありません。

忙しい育児を時短・簡単にする効果があるのです。

沐浴剤の注意点

沐浴剤に限ったことではありませんが、赤ちゃんの肌に直接使うものなので、湿疹ができることがあります。

沐浴剤の刺激を受けやすい赤ちゃんもいるため、もし、湿疹ができたら、使用は控えましょう。

沐浴剤の選び方

すべての沐浴剤でアレルギーテストが行われており、肌への刺激を過剰に心配する必要はありません。

ただし、保湿効果には個人差があるため、やはり個々の赤ちゃんに合ったものを選ぶことが基本です。

入院中に沐浴剤を使用していて、特に肌トラブルがなかったのであれば、同じものを選ぶことをおすすめします。

沐浴は1~2か月という短い期間なので、高い商品であったとしても、安心感を優先すべきです。

違う商品を買ってもし肌に合わなければ、結局、買いなおす必要があるので高くつきます。

口コミで人気の沐浴剤ランキング

1.持田ヘルスケア スキナベーブ


amazon-link2

沐浴剤の代名詞である「スキナベープ」。

1970年から販売されており親子で愛用する人もたくさんいます。

洗浄効果、保湿効果がありながらも、ベビーバスの中で滑りにくい成分であるため、はじめての沐浴でも安心して赤ちゃんを洗うことができます。

価格:1,600円

成分:グアイアズレン、還元ラノリン、セタノール、パラベン、グルコン酸クロルヘキシジン、香料、トコフェロール(ビタミンE)

2.アトピタ 薬用入浴剤


amazon-link2

乾燥肌の主な原因は皮膚の油分と水分が不足することで起きやすくなります。

そこで、ラノリン脂肪酸コレステリルと蓬(よもぎ)のエキスを配合して油分と水分を
しっかりと補い、肌の乾燥を防いでくれる沐浴剤です。

価格:1,100円

成分:炭酸水素NA、グリチルリチン酸2K、ヨモギエキス、硫酸Mg、流動パラフィン、シア脂、ステアロイルグルタミン酸Na、無水ケイ酸、オレンジ油、リボフラビン、POEラウリルエーテル、シャクヤクエキス、銅クロロフィリンNa、ラノリン脂肪酸コレステリル、オウゴンエキス、ジオウエキス、オウバクエキス、エタノール、BG

3.ソフレ ベビーバスエッセンス


amazon-link2

沐浴剤としては最も低価格なため、お試しで購入する人もたくさんいます。

安いだけでなく、こだわりの成分も配合されています。

保湿成分には、カテキンが含まれたお茶の葉エキスやホホバオイル、さらに香りにリラックス効果があるラベンダー油も配合しています。

価格:689円

成分:ピリドキシン塩酸塩、シメン-5-オール、べにふうき茶エキス、オーガニックホホバオイル、甘草エキス、天然ビタミンE、ラベンダー油

4.ピジョン ベビー沐浴剤


amazon-link2

イソステアリン酸コレステリルとセラミド2を合わせた赤ちゃんの「胎脂」に近い成分を配合して保湿効果を高めています。

「胎脂」には外部からの刺激を防ぎ、肌細胞にある水分を保持する役目があります。

価格:1,154円

成分:トリ(カプリル酸/カプリル酸)グリセリル、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、PPG-4水添ヒマシ油、オレイン酸グリセリル、セテアレス-20、イソステアリン酸コレステリル、グリチルリチン酸2K、安息香酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、オレンジ油、DPG、セラミド2、PPG-4セテス-20

5.アイクレオ ベイジングリキッド


amazon-link2

グリコのグループ会社で粉ミルクを作っているアイクレオの商品。

ピジョンと同じく、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルという赤ちゃんの「胎脂」に近い成分を配合して保湿効果を高めています。

価格:1,641円

成分:BG、DPG、グリセリン、PEG・PPG・ポリブチレングリコール-8・5・3グリセリン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ビワ葉エキス、モモ葉エキス、アセチルグルコサミン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、プラセンタエキス(サケ)、海塩、グリシン、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

6.ベビーマドンナ 沐浴剤


amazon-link2


沐浴剤としては、お値段がとても高いです。

しかし、その分、馬油、モモ葉、ビワ葉という3種類もの天然成分が配合されたこだわりの沐浴剤です。

さらにオーガニックのパルマローザ油が配合されており、ほのかにバラのようなよい香りがします。

価格:2,376円

成分:ミネラルオイル、セテス-13、ステアレス-15、セテアリルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸ソルビタン、天然馬油、グリチルリチン酸2K、天然ビワ葉エキス、天然モモ葉エキス、オーガニックパルマローザ油、BG、フェノキシエタノール、安息香酸Na
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...