赤ちゃん用の「ボール」と「ボールプール」おすすめ10選

子供たちは、ボールが大好き!

今回は、おすすめの赤ちゃん向けのボールと、ボールプールをご紹介します。

赤ちゃん向けボールの選び方

0-baby85

1.柔らかくて安全なもの

固いボールだと、跳ね返ってきたときに顔にぶつかってしまったり、ボールの上に乗っかってしまって転んでしまったりという危険があります。

柔らかいボールなら、ボール投げをして体や顔に当たってしまっても痛くないので安心です。

2.持ちやすいもの

赤ちゃんの手のサイズに合う小さめのボールや、網目状になっていて持ちやすいボールがおすすめです。

とても柔らかくてつまんで持てるようなボールでもいいですね。

ボールプールの選び方

1.大きさを考える

各家庭により、子供の遊び場に使えるスペースは異なります。

広いスペースのあるお家であれば、大きなボールプールで思いっきり遊べますね。

マンションやアパートなど、あまり場所が取れないお家でも、コンパクトなもので楽しく遊べるものもあります。

2.収納ができるもの

テント式のボールプールであれば、折りたたみ可能なテントだとすっきり収納出来てとても便利です。

ボールも、専用の収納袋などついていればお片付けが楽にできますね。

マットを組み合わせるようなタイプのものでも、重ねて片づけられるものなど、遊び終わったらコンパクトに収納できるものを選びましょう。

赤ちゃん向けボール

1.【ローヤル】ふわふわボール


amazon-link2

ふわふわの柔らかいボールで、初めてのボール遊びにぴったりです。

ボールの中には鈴が入っていて、転がしたり振ったりするとリンリン音が鳴ります。

柔らかくて安全なだけでなく、鈴の音も鳴れば赤ちゃんは喜びますよね。

2.【アガツマ】アンパンマン カラフル7号ボール


amazon-link2

程よい弾力で跳ねすぎずに安全です。

柔らかすぎるボールよりは弾むので、ボール投げや転がし遊びなどで遊べます。

アンパンマンのキャラクター付きでとてもかわいいボールです。

3.【Kid’s II Japan】オーボール ラトル


amazon-link2

とても柔らかく、網状になっているので赤ちゃんが持ちやすいボールです。

振るとカラカラとなるカラフルビーズ入りで、ラトルとしても遊べます。

クリップ付きのひもなどを通して服などにつけておけば、お出かけに持っていっても失くしてしまう心配がありません。

4.【アガツマ】アンパンマン 顔ボール


amazon-link2

アンパンマン、ばいきんまん、ドキンちゃんの顔の小さなボールです。

手の小さな赤ちゃんでも持ちやすく、柔らかいので安心です。

転がしたり、握って遊ぶことが出来ますね。

小さなボールなので手に収まりやすく、ボール投げも上手にできそうです。

5.【ポニー】ボール パール ピンク


amazon-link2

シンプルなボールです。

固すぎず程よく跳ねるので、小学生ぐらいになっても遊べます。

家族みんなでピクニックの時に持っていけば、色々なボール遊びで楽しめそうですね。

ボールプール

1.【バンダイ】アンパンマン ボールテントパン工場


amazon-link2

アンパンマンのテントの中がボールプールになります。

ボールが100個もついているので、思いっきり遊べますね!

遊び終わったら、テントは折りたたんで収納することが出来ます。

ボールも、専用の収納袋に入れてすっきりと片付けられます。

遊ばない時にはコンパクトに収納しておけるので、お部屋にあまりスペースがない人にもおすすめです。

2.【Ludi】ボールプール


amazon-link2

85×85cmと、高さ45cmの囲いの中でボールプールを楽しめます。

カラフルなボールが50個ついているので、楽しく遊べますね。

メッシュ素材なので、中が見えて安心です。

つかまり立ちができるぐらいの子だと、外に出ようとして転倒してしまう可能性があるので注意が必要です。

3.【野中製作所】ワンワンとうーたんなかよしボールハウス


amazon-link2

ワンワンとうーたんのとてもかわいいテントの中で、ボールプールが楽しめます。

テントには小窓やポケットが付いていて、色々なごっこ遊びなどでも遊べますね。

テントは折りたたんでスッキリ収納することが出来ます。

お部屋のスペースをあまりとりたくないという人におすすめです。

4.【ottostyle.jp】キッズプレイサークル ボールプール


amazon-link2

100×150cmととても大きく、丈夫な囲いの中で遊べます。

組み立ては1枚1枚マットをマジックテープで組み立てていくだけなのでとても簡単です。

ボールプールとしてだけでなく、キッズサークルとして大いに役立ちそうです。

囲いは硬めなので、つかまり立ちをし始めた子が寄りかかっても安心です。

遊ぶ時はお部屋のスペースを結構取ってしまいます。

5.【パピー】ボールハウステントセット


amazon-link2

三角形と四角形のテントを、トンネルで行き来することのできるボールプールです。

お家の中で、思いっきり遊ぶことが出来ますね!

1つ1つを取り外すこともできるので、それぞれのテントを単独で遊ぶこともできます。

連結させて広々遊ぶのもいいし、個々で遊ぶのもいいですね。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
特集

季節のコラム特集